Make Smile, Move Your Body,

地域統計 及び 概要

月に10万人を対象にマーケティング・キャンペーン・イベントで商店街を自由にご使用下さい

「夢ロードかわぞえ商店街」商店街1日における通行人数

10万人/月 ・3200〜3500人/日(高槻市・高槻市商工会議所調べ)

【特徴】

 当商店街は高槻市南部に位置し、日本住宅公団 富田団地103棟が並び、平和堂・専門店を中心とした業種で構成される地域密着型商店街となります。商店街内の専門店舗には、全国でも有名なペットショプ(4月放映の読売テレビ「天才!志村動物園」に出演)、全国ロールケーキブームのきっかけとなるスィーツショップなどの存在。カルチャーシーンにおいても有名なミュージシャン・タレント・芸人が商店街で育ち、現在でも彼らにより商店街のイベント・有名店舗をメディア媒体(テレビ・ラジオ)等で宣伝される商店街となっています。また、専門医療機関(耳鼻咽喉科/歯科/眼科/内科/皮フ科.他薬局等)が充実し、全ての歩道も改修され、防犯カメラ設置に伴い、安心安全のプラットフォームを整え利便性も改善されています。
 毎年行われている「川添まつり」は、1万7000人を動員。そして、来街者増加策に、放送プロデューサーの無償援助により、2014年1月から商店街のスピーカー放送にてバラエティあふれる個性的な放送番組を10時から18時までオンエアー中。それは話題を呼び、周辺地域からの集客力も増加傾向にあります。新店舗開店時には、1年を通し新店舗応援プログラムを組む。その認知されるスピードは他にはない日本でも唯一のものとなっています。
 さらに、この3年間は、近年地元に誘致された関西大学学生の協力により、若い世代よる商店街の周知活動により、特徴ある継続性を持った独自の展開を生むことになる。

【商店街 周辺地域の概況】

 商店街周辺半径人口は500m(約33千人)、半径1km(51千人)となっている。最近の状況として、商店街を抜けた先に大阪府立高槻南高等学校跡地が住宅地となったため、人口は増加している一方で、周辺地域にユニクロ・GUの量販店、コノミヤ・フレッツのスーパーが進出する等、商業競争は厳しい状態になっています。
 しかし、今回の展開に子供・大学生・若者の参加によって、老創世における活性化が活発になる。

【来街者の概況】

 医療・スーパー、塾、等利用者の多くが当商店街を通行し、年齢層を問わずの来街者が多い。顧客層は近隣の高齢者が多く、次に主婦を中心とした中高年。

【地域住民のニーズ】

・ にぎわいのある商店街
・ ワンストップショッピングができる商店街
安心安全の商店街
若者によるショッピングの需要

お客様が来る事を利益と考えてます。スピーカーの使用料・制作費等、全て無償です。

PAGETOP
Copyright © speakers3.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.